洗濯でアタマジラミを駆除!

寝具を熱いお湯に浸した後に洗濯で除去可能

アタマジラミは、人間の髪にいて時として頭皮に激しい痒みを引き起こす寄生虫ですが、そばに近付かなければ、感染する心配なんて無いと思いがちです。

しかし、実際のところは、アタマジラミを持っている人間と接触しなくても、感染してしまうケースもあるそうです。

アタマジラミは人間の髪に寄生しなくても、限られた期間内なら、シーツや枕カバーなどの無機物上で生存することができるからです。そうした寝具やタオルなどを介して、感染する事ができる寄生虫です。

もちろん、アタマジラミは、人間の頭皮から血を吸うことで生きているため、そうした所で生きていられるのは2~3日程度だそうです。

しかし、シーツや枕カバーなどの寝具なんて、毎日のように接触するものですから、そのたった2~3日の間でも、アタマジラミに感染してしまう危険性は高いですよね。

この場合の手っ取り早い対処方法は、まずは、洗濯すること。

確かに、洗濯機でゴシゴシ洗われれば、アタマジラミもすぐ剥ぎ取られてしまいそうですね。また、アタマジラミは熱に弱いという特性もあるため、洗濯前に60度以上にお湯に5分ほど浸せば、より確実性は増すとのことでした。

アタマジラミはシャンプーなどをして頭髪にシャワー水をかける時は、髪の毛にしっかりしがみついて水に流されないようにする特性がありますが、シーツや枕カバーなどの場合なら、お湯を掛けて弱らせた後に、洗濯機の強い攪拌力でかき混ぜれば、さすがのアタマジラミも取り除けるというのはイメージできます。

シーツや枕カバーを毎日洗うのは大変かもしれませんが、せっかくアタマジラミの除去する為に薬など使用していても、そういうところをおろそかにしてしまうとまた感染してしまう危険性も有るので、出来る限り洗濯を増やすようにしたいところですね。