アタマジラミの感染を予防するには?

虫除けにはニームオイルが良いそうです

アタマジラミを子供の頭で発見してしまってから、「どうやって駆除したら良いのか」だったり、「どういう駆除剤があるのかな?」と探し始める場合が大半だと思いますが、中には、周囲で流行ってきたの察知し、感染を防ぐために何か良い方法が無いのかと思案されている場合もあるかもしれません。

このようにアタマジラミを未然に感染予防する方法はあるのでしょうか?

調べてみると、天然の虫除け剤としてニームオイルが良いそうです。

ニームオイルとは、センダン科のニームという植物の種子と実から絞り出して抽出したオイルで天然の成分でありながら除虫効果に優れているらしく、農業用の害虫対策資材としても用いられているそうです。

農作物にも使用できる事から、ニームオイルを水で希釈したものを定期的に農作物に散布する事で害虫被害が防げるそうです。

このニームオイルを農作物に使用した場合の除虫効果は、だいたい5日~7日位だそうなので、農作物に使用するニームオイルの希釈液も1週間に1度ペースで散布するそうです。

農作物にも使用できて虫除けにも有効なニームオイルですが、希釈割合を間違うと散布した農作物が負けてしまい変色する事もあるそうなので扱いが難しく、これを用いてアタマジラミの感染予防となるとハードルが高いかもしれません。

そうなると、アタマジラミの感染予防用として製品がほしいところですが、ドクターズチョイスのシラミンシャンプーには、ティーツリーオイルなど駆虫効果の高い成分と供に、再感染の予防対策としてニームオイルも含まれています。

なので、もしもアタマジラミの予防というのなら、ニームオイルを含んだドクターズチョイスのシラミンシャンプーを試してみるのが良さそうです。

季節問わず流行しているアタマジラミは、8歳以下の子供が大半と言われていますので、予防としてシラミンシャンプーを普段から使用し、もしも、アタマジラミが感染したらシラミンローションをすぐ使う。

これだけ用意周到に出来れば、シラミの被害も最小限に防げるかもしれませんね。