アタマジラミ駆除の問題を解決できる製品を見つけました

アタマジラミは繁殖力が強い

「あれ?白いつぶつぶが沢山付いてる」

フケとは違う白い粒は、アタマジラミの卵かもしれません。

アタマジラミは、隠れるのが得意で繁殖力の強い寄生虫です。完治させるには、最後の1匹までしっかり駆除しなければなりません。

このページでは、アタマジラミの問題点を踏まえた最適な駆除剤の選び方を紹介しています。

アタマジラミの成虫と卵

■成虫

成虫の体長は、2~4mmです。色は、白や茶褐色です。耳のうしろや後頭部を好んで寄生します。

成虫の寿命は30~45日です。

1日平均5個の卵を産みます。1匹のアタマジラミが生涯に産む卵の数は、50~150個と言われてます。

■卵

卵の大きさは、0.5~1mmです。光沢のある灰白色の楕円形をしています。

産卵する際、アタマジラミが口から出すセメントのような物質で、髪の毛の中腹や付け根に固着しています。指でつまんでも簡単に取れません。

診察、駆除剤は全額自己負担

アタマジラミを見つけた場合、病院で診てもらうことは可能です。しかし、病気ではないので保険が適用されません。

診察代、駆除剤代は、全額自己負担です。

病院でしてくれるのは、シラミの駆除方法の説明と駆除剤の紹介です。結局、自分たちで対処しなくてはなりません。

市販のシャンプーでは、駆除できない

アタマジラミは、市販のシャンプーでは駆除できません。

「しっかりシャンプーしたら、それなりに取れた」という情報もあります。

しかし、アタマジラミは、水に濡れると髪の毛や皮膚にがっしりと爪を立ててしがみつく性質があります。また、最大8時間程度は、無呼吸状態を維持できるそうです。

市販のシャンプーに含まれるのは、汚れを落とす成分と殺菌成分だけです。シラミを駆除できる成分は、含まれていません。

従来の駆除剤は、殺虫剤成分を含む

従来の駆除剤には、殺虫剤成分が含まれます。

殺虫スプレーや農薬に使われているものと同じです。

ネットの商品レビューや体験者のブログなどを見てみると、「子供の頭皮に殺虫剤を使うことに抵抗がある」という声が少なからずあります。

従来品の駆除期間は、早くても10日~2週間程度と言われています。

卵が駆除できない理由

従来品のもう一つの問題点は、卵を駆除できないことです。

ピレスロイド系の殺虫剤は、神経毒による駆除です。成虫や幼虫の神経を傷害し動けなくします。動かない卵には、効きません。

卵の駆除は、専用クシで根気よく取り続けるしかありません。

無理に取ると子どもの頭皮を傷つけてしまう恐れがあります。

髪毛の付け根に産み付けられた卵は、取れない場合もあります。

抵抗性シラミが増えている

近年、「抵抗性シラミ」という言葉が聞かれるようになりました。

抵抗性シラミは、殺虫剤に対する抵抗力を持っているシラミです。ピレスロイド系殺虫剤が効かなくなっているようです。

元々は、シラミが社会問題化しているアメリカで急増したと言われています。旅行者が日本に持ち込んでしまったようです。

従来品で駆除を続けた場合、3週間以上経っても改善しなければ、抵抗性シラミの可能性も考えられます。

家族間の感染対策も必要

アタマジラミは、家族間でも移ります。

髪の毛が直接触れる。同じタオルを使う。一緒に寝ている時。そして、寝具などを経由しての感染です。

家族間での感染を防ぐためには、熱湯駆除が最適です。

衣類や寝具を65℃以上の熱湯に5分以上浸けることで、潜んでいるシラミを駆除できます。こまめな掃除機がけも必要です。

アタマジラミの駆除は、何かと手間がつきものです。

アタマジラミ対策に最適な駆除剤

アタマジラミ駆除の問題解決には、以下の条件を満たす駆除剤が必要です。

  • 卵も駆除できること
  • 抵抗性シラミにも効くこと
  • 殺虫剤成分を含まないこと

条件を満たす駆除剤として、「シラミンローション」が最適です。

シラミンローションは、天然のミネラル成分のみでシラミ駆除が可能な製品です。殺虫剤(神経毒)では駆除できない、抵抗性シラミにも有効です。

処置にかかる手間も少なく、最短20分で済む場合もあるそうです。

>>シラミンローション正規販売店はこちら

シラミンローションの特徴

シラミンローションには、以下の特徴があります。

  • 【○】卵も駆除できる
  • 【○】抵抗性シラミにも効く
  • 【○】天然成分のみで駆除可能

シラミ駆除に最適な天然成分の持つ「窒息・脱水」という2つの働きを利用した製品です。

天然ミネラルオイルがアタマジラミや卵にまとわりつきます。呼吸を奪い、水分を奪います。

物理的な働きなので、抵抗性シラミにも有効です。

シラミンローションは、アメリカで開発されました。現地の幼稚園児を対象とした臨床試験も実施されている製品です。

毛ジラミ対策としても利用できる

シラミンローションは、毛ジラミ対策にも使用できます。

子どもの頭皮、大人の陰部周辺。

デリケートな部分にも安心して使用できる成分です。

毛ジラミは、アレルギー反応が強く出ることがあるため、早めの処置が欠かせません。

「駆除と予防」を両立する3点セット

シラミ駆除を徹底するなら、「シラミ完全駆除3点セット」が最適です。

3つの製品は、以下の用途で分けられています。

製品名 用途
シラミ駆除専用クシ シラミの除去
シラミンローション シラミの直接駆除
シラミンシャンプー 残ったシラミの駆除、再発予防

使用手順は、以下の通りです。

【1】シラミ駆除専用クシ

アタマジラミが多い場合、専用クシで出来るだけ取り除いておきます。

幼虫や卵など、小さくても梳き取ることができます。金属製なので熱湯消毒も可能です。

髪の毛を濡らして使うのがベストです。

シラミンローションを塗ってから使うと効果的です。アタマジラミを弱らせながら取り除けます。

【2】シラミンローション

メインで使用するのが、シラミンローションです。

専用のクシである程度除去した後、シラミンローションを手に取り、頭髪と地肌に直接すり込みます。

20分以上放置すれば、アタマジラミの駆除、第一段階が完了です。

1本あたりの内容量は、240mlです。多めに使えます。

【3】シラミンシャンプー

駆除の仕上げと再感染予防ができます。

毛髪に残っているシラミの死骸を洗い流します。同時に、生き残っているアタマジラミに対し、植物由来成分が有効に働いてくれます。

ニームオイルなど、寄生虫が嫌う成分により再感染を予防できます。

>>シラミ完全駆除3点セットの詳細はこちら

注文から届くまで

ドクターズチョイス製品は、海外から発送されます。

商品が届くまで、5~10日ほど待たなくてはなりません。

「なるべく早く駆除したい」

アタマジラミに気づいたら、1日でも早く解決したいものです。しかし、抵抗性シラミだと、何週間続けても駆除できない場合があります。

シラミンローションなら、卵の問題、抵抗性シラミの問題もカバーできます。

結果的に、手間無く短期間で駆除できる妥当な方法です。

>>シラミンローション正規販売店はこちら

さらに、シラミ完全駆除3点セットを用意しておけば、一度にしっかり駆除でき再発予防にもなります。

アタマジラミが再流行しても、慌てずに済む安心感があります。

>>シラミ完全駆除3点セットの詳細はこちら

MENU